HOME>ホットトピックス>物忘れで困っている時に知っておきたい医薬品

目次

大手製薬会社の医薬品

漢方

年齢を重ねるうちに気になってくるのが、ちょっとしたことを思い出せなくなったり簡単な計算が苦手になったなどの症状。認知症までには至らなくても、記憶力や計算力の低下は高齢になるにつれて衰えてくる傾向があります。このような症状の改善を目指すために利用できるのが、国内製造会社の中でも大手の小林製薬が手掛けている「ワスノン」と呼ばれる医薬品です。こちらはサプリメントと違って一定の病気の治療に効果があると表記できるのが特徴となります。それでいてワスノンは天然成分を主体としているために、体への負担の心配も少ないのが特徴と言えるでしょう。第三類医薬品となっており、比較的買い求めやすいのもポイントです。

成分や飲みやすさなど

錠剤

ワスノンには有効成分としてオレンジエキスが活用されています。しかも、単にオレンジから抽出するだけではなく、素材や産地の他に抽出方法にもこだわって開発したそうです。ワスノンは錠剤タイプを採用し、飲みやすくなっているのも魅力です。粉末に比べて味が気になりにくいですし、錠剤は外出先などでも気軽に摂取できるのがうれしいポイントです。

使用上の気を付けたい部分

脳

ワスノンは天然成分が中心で、特に重篤な副作用のリスクは低いと考えられます。それでも15歳未満は服用できないようになっているので、利用前には用法や容量の他に注意点をしっかりと確認しておきましょう。長期の連用は禁止されてはいませんが、しばらく続けても症状が改善しない時には、色々な病気の可能性も考えられますので、一旦は医師などに相談するほうが安心でしょう。

広告募集中